リメイク」カテゴリーアーカイブ

ガスマスクをつけて、全塗装中!リメイクのシュバイツィアスタインピアノ☆

過去に入荷した中で、もっとも傷修理個所の多いダントツ1位のピアノ
五十嵐友美調律師が、全塗装しています。

ママはがんばってますよ~

☆ぴあの屋まーちゃん☆

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: リメイク, 新着情報 | コメントする

ピアノリメイクの申し込みが殺到!!✩

ご実家のピアノを運んできてなんとか使いたい!
でもしばらくほったからしでどうしよう・・・
ヤマハやカワイと違う聞いたことのないメーカーだけど・・・

そんな方がどんどんご連絡頂いています。
なぜかな?

動画をご覧下さい。

✩ぴあの屋まーちゃん✩

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: なんでもネタ, リメイク | コメントする

ピアノリメイクの申し込みが殺到中!✩

667

新入学の時期は、ご実家からピアノをもってきたり、
転勤で引越ししたり・・・

そんなタイミングで、ぴあの屋ドットコムの格安の全国ピアノ運送網をつかって
ついでにキレイにしちゃおか?と
ピアノリメイクをご依頼いただくことが急激に増えています。

この写真のように、色がくすんでしまった外装もピッカピカ!(外装コース)
家からピアノをわざわざ動かしてまでは依頼しにくいかもしれませんが、
きっかけがあれば、この際!ということですね。

ぴあの屋ドットコムのピアノ修復技術にお任せくださいね!

✩ぴあの屋まーちゃん✩

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: なんでもネタ, リメイク | コメントする

リメイク ビフォアーアフター 外装編

今日のリメイク ビフォアーアフターは外装の傷修理です。

実はピアノの修復作業で外装の傷修理が一番時間がかかると思っています。

中古ピアノには音が良くても、外装の状態が良くないピアノは当たり前のようにあります。

でも、見違える様になったピアノを見たときはやはり達成感が違います。

今回は傷の修理前の写真を撮るのを忘れてしまったので、作業工程と綺麗になった外装になります。

 

まず、傷を埋めて、整形している所です。

この時は削った粉が沢山出るのでマスクは必須です!

下地処理が一番大事な作業で後からだとやり直しをするのに時間がかかってしまいます。

次に形が整えば、塗装に入ります。

他の部分に色が付かない様にしっかりと「マスキング」をしてから塗装します。

塗装後はまだ、表面に凹凸があるので、凹凸を取り、表面を滑らかにする必要があります。

最後に滑らかに表面を研ぐと艶が出て、外装が輝きます。

この後にまだ、細かい粒子の研磨剤で磨き上げてさらに艶を出す作業を行います。

全ての傷修理に塗装作業をするわけではありませんが、ぴあの屋ドットコムではこの様な外装修理をしています。

さすがに新品とまではいきませんが、「新品ですか?」と聞きたくなるくらいまで綺麗にすることができます。

作業自体を見る事は多くないですが、お届けまでにこう言った作業をしてるんですよ。

整備風景を見て、「だからピアノは大事に使うんだよ」と教えて頂いてるお母様もおられました。

京都倉庫に来て頂ければピアノの内部、作業中のピアノ等普段見れない部分を見て頂けますので是非御来店ください。

桐迅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: リメイク | リメイク ビフォアーアフター 外装編 はコメントを受け付けていません。

リメイク ビフォアーアフター 響板編

本日2回目のリメイクビフォアーアフターです。

キャスターに続き、今回は音の増幅装置「響板」です。

先日入荷したピアノの響板が凄かったです。でも諦めませんよ!!

埃の絨毯ですね!

見ていても綺麗にならないのでまず、ブラシをかけながら掃除機をかけてみました!

ブラシと掃除機だけでもかなり違いますね、でもまだまだです。

最後に水拭きです。

ブラシや掃除機で取りきれなかった埃を水拭きで綺麗にしていきます。

汚れているから、埃がたまっているからと言って諦めないでください。

思っている以上にピアノは綺麗に出来るんですよ。

悩んでる方は是非相談して下さいね。

桐迅

 

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: リメイク | リメイク ビフォアーアフター 響板編 はコメントを受け付けていません。

リメイク ビフォアーアフター キャスター編

久々のリメイクビフォアーアフターです。

本日は目に触れる事のない縁の下の力持ち、キャスターのビフォアーアフターです。

動きが渋い場合は潤滑油で良くなる事が多いのですが、全く動かない場合も多々あります。

設置してしまえばまず動かさないので気になりませんが、倉庫内を移動させる時には1つ動かないだけでも重労働に変わってしまいます。

まずは整備前の写真です。

錆びが中にまで入り込んで固着してしまっていました。見えている錆びは大きく問題は無いですが、軸の中まで錆びている場合は分解が出来ないのでとても厄介です。

そこで、鉄錆び用の錆取り剤を使ってみました。

名前は「花咲かG」バイク用品屋さんで売っていますよ。

使い方は容器にキャスターを入れ錆取り剤を注ぐだけです。

見える錆びはすぐに落ちてきますが、軸内部の錆を落としたいので軸が十分に浸るまで注ぎます。

臭いがきついので外で2時間ぐらい置いておきました。その間別の作業が出来るのが嬉しいですね。

浸け置き後はまだまだ堅く回らない事が多いですが、工具でつかみ少しずつ動かすとだんだん動きが良くなってきます。

錆取り剤は強力になり、薬剤が残っていると新しい錆、腐食の原因になります。

そこでパーツクリーナー(脱脂剤)を使用し、部品の洗浄します。

パーツクリーナはホームセンターにもあり、車、バイクの部品の洗浄に良く使われます。

パーツの洗浄後はエアスプレーで隙間に残った薬剤を吹き飛ばします。

コンプレッサーで貯めた圧縮空気を使いますので、ちょっとした隙間などの埃取りにも便利です。

最後にしっかりと給油し動きを良くし、錆を抑えます。

作業後比較画像

キャスターは普段気になりませんが、日々ピアノの重量を受けている部分です。

意外とここの動きが良いとそれだけでも嬉しくなってしまいます。

桐迅

 

 

 

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: リメイク | リメイク ビフォアーアフター キャスター編 はコメントを受け付けていません。

黒鍵リメイク♪(ビフォアーアフター)

今日は黒鍵リメイクの事について。

前回の黒鍵ビフォアーアフターは主に鍵盤の黒い弾く部分についてでした。

今回は目につかないその奥の部分のビフォアーアフターです。

黒鍵リメイク前 ←Before

黒い部分はプラスチックがほとんどなので機械磨きが可能です。(黒檀等の場合は出来ませんが。)

他の部分は木のままなので機械で磨けません。

でも、大丈夫!時間はかかりますが一つ一つサンドペーパーで表面のシミ、汚れ等を取っていきます。

(いつも粉まみれで真っ白になりながらやってます。)

黒鍵リメイク後←After

どうですか?綺麗になったでしょう?

新品とまではいきませんが、綺麗にすることが出来ます。

鍵盤以外にも綺麗にしてお届け致しますので是非!

見違えるように綺麗になったピアノを見て驚いて見ませんか?

お待ちしております。

桐迅

 

 

 

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: リメイク, 新着情報 | 黒鍵リメイク♪(ビフォアーアフター) はコメントを受け付けていません。

悲しい部品、それはペダル。

ペダルは悲しい宿命を背負って生まれてきました。

ペダル、手で触れられるのは作られた時だけ。

ペダル、カバーを付けてもらえるのは最初だけ。

ペダル、裸足で触ってもらえるのは綺麗な時だけ。

ペダル、錆びてくすんでくると、触るのも躊躇う悲しい部品です。

きっとペダルは思っているでしょう「たまには手で触れて欲しい、磨いて欲しい」、「鍵盤のように手で触れて欲しい」と。

でも、ペダルは無理なのも知っています。だって自分はペダルですからっ!

ピアノ屋ドットコムはそんな悲しいペダルに優しい手を差し伸べています。

Beforeペダルbefore Afterペダルafter

毎日ペダルが磨かれお客様のもとに運ばれて行きます。

でも、悲しいかな、ペダルはすぐにくすんでしまいます。

後はお客様に委ねられています。

悲しいペダルをどうか、救ってあげて下さい。

桐迅

 

 

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: リメイク, 感じたこと, 新着情報 | 悲しい部品、それはペダル。 はコメントを受け付けていません。

今日は鍵盤の日♪

今日は鍵盤磨きの日♪

別に決まった日にやっているわけではないのですが、出来るだけまとめて作業をするように心がけています!

写真は黒鍵のビフォアーアフターです。

整備前の写真では触るのも気が引けてしまう位に汚れてしまっています。

整備後は艶が出て綺麗ですね。手触りも良いですよ。

黒鍵1  黒鍵2

整備前                         整備後

黒鍵磨きの工程は機械磨き→空拭きor水拭き→色落ち部分の塗装の順です。

欠けている部分があれば上の部分を交換します。

もとから艶消しの黒鍵は磨けませんが、艶のある黒鍵は見違えるほど綺麗に出来ます。

実家の倉庫、納屋で眠っているピアノはありませんか?

今年はまだ始まったばかり!ピアノ演奏を再開する良い機会では無いでしょうか?

沢山思い出の詰まったピアノ、リメイクして綺麗にお客様のもとにお返しいたします。

これからもどんどんビフォアーアフターを紹介していきます。

お楽しみに!!

桐迅

 

 

 

 

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: リメイク, 商品のこと | 今日は鍵盤の日♪ はコメントを受け付けていません。

なんと言う事でしょう♪

表題は某番組から頂きました(笑)

今日は御成約頂いたUXのチューニングピンを磨きました。

写真はそのビフォアーアフターです。

UX  UX2

磨き前                         磨き後

嘘じゃないですよ!!違うピアノでもないですよ!!信じて下さいね。

磨いた後は光がフレームに反射して綺麗ですね。

ここは音にはあまり関係はないですが、ここまでやりますよ!!

やっぱり綺麗な方が嬉しいですからね。

(ごめんなさい、メッキが剥がれていたり、色付きのピンはここまで綺麗には出来ないこともあります。)

汚れが酷いから、古いからと言って諦めないでくださいね!!

リメイクしてこれからもピアノライフを楽しんでみてはいかがでしょうか?

詳しくはリメイクのページを見て下さい。

http://www.pianoya.com/remake

お待ちしています。

 

 

 

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: リメイク, 商品のこと, 新着情報 | なんと言う事でしょう♪ はコメントを受け付けていません。