防音室,コロラトゥーラの紹介

防音室,コロラトゥーラの紹介

関西地区限定!コロラトゥーラ「 ライトモデル」
ライトモデルは高性能なのにリーズナブルなコスパ重視のオリジナル防音室

「防音室を作りたいけど予算が…」という方も多いのではないでしょうか?

コロラトゥーラ「ライトモデル」は、「多少のデッドスペースは気にしない」「内装もおまかせでよい」といった方のためのリーズナブルなハイコストパフォーマンス防音室です。たった一日で完成してしまいますので、スピード重視の方にもおすすめ。ライトなモデルとは思えない本格的なユニット防音室です。

超お手軽なのに快適なライトモデルで、ご自宅での音楽ライフを存分にお楽しみください。

防音室,コロラトゥーラの紹介

コロラトゥーラ 「ライトモデル」の特長

高性能なのにお求めやすい価格の防音室をご提供したいとの思いから、「お手軽・カンタン・リーズナブル」をモットーに、可能な限り極限まで削ぎ落しコストダウンを図った結果実現したのがこのライトモデルです。
 
コストダウンといっても、性能や音響の快適さは従来のコンセプトが貫かれておりますので、本質的にはスタンダード・サイズフリーと同じです。
また、室内の響きにこだわるコロラトゥーラならではの音響アイテムなど、うれしいオプションもご用意しております。
必要に応じて追加していただけます。
 
こだわりの完全自立式の独自のパネル工法は従来型とまったく同じ、使用する部材も同じです。
わずか一日で完成するお手軽さですが、ライトなモデルとは思えない本格的なユニット防音室です。

コロラトゥーラ 「ライトモデル」 コロラトゥーラ 「サイズフリー」
サイズ 定型2帖・3帖 1ミリ単位でお好みのサイズ・形にできます(平面寸法加工)
天井高 内寸2,067ミリ 1ミリ単位でお好みの高さにできます(天井高特注)
遮音性能 Dr30(ピアノの音を話し声程度に) Dr30・Dr35・Dr40・それ以上
内 装 選べません 自由に選べます
施工可能地域 関西地区限定 全 国
音響体験 ご希望の場合のみ体験可能です(無料) 必ず体験していただきます
完成後の遮音測定 測定しません(オプション5,000円) 必ず測定して効果を確認します
施工可能日 平日・土曜日のみ(日祝不可) ご希望に応じていつでも可能(日祝可)
特長01 | 定型の2帖・3帖の2タイプのみ

サイズを固定することで製造・設置までの各工程を定型化、人件費・部材費を抑えています。

1ミリ単位で指定できるサイズフリーと違い、ライトモデルは定型サイズが決まっています。部屋にぴったりとは納まらず、必
ずデッドスペースはできるものとお考え下さい。とはいえ、ドアの位置はお選びいただけますのでご安心ください。

特長02 | 内装はおまかせ

材料をまとめて仕入れることで、部材費を抑えています。
「内装にもこだわりたい」という方にはスタンダードサイズフリーがおすすめです。

特長03 | 関西地区限定販売です

「関西限定販売」とすることで運送費も抑えています。
施工スタッフの宿泊費や交通費も必要ありませんので、その分価格に大きく反映されています。

京都府 京都市(京都市右京区:京北赤石町、他京北で始まる町名全域を除く。京都市左京区:広河原で始まる町名全域、花脊で始まる町名全域、久多で始まる町名全域、大原尾越町、大原大見町、大原百井町を除く)、亀岡市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、宇治市、城陽市、木津川市、乙訓郡、久世郡、綴喜郡、相楽郡、南丹市
大阪府(全域) 大阪市、池田市、泉市、泉大津市、泉佐野市、茨木市、柏原市、門真市、岸和田市、堺市、四条畷市、吹田市、摂津市、大東市、高石市、高槻市、豊中市、富田林市、寝屋川市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、守口市、八尾市、交野市、羽曳野市、三島郡、豊能郡
兵庫県 神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市
奈良県 奈良市(月ヶ瀬を除く)、生駒市、大和郡山市、橿原市、大和高田市、桜井市、御所市、天理市、香芝市、葛城市、北葛城郡、生駒郡、磯城郡、五條市
滋賀県 大津市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、湖南市

 

ライトモデルの基本仕様

遮音性能

ライトモデルの遮音性能は、スタンダード・サイズフリーと同じくDr30をスタンダードとして採用しています。
 
リーズナブルだからといって遮音性能が低いわけではありません。
楽器の音を話し声程度の音量に下げてくれる性能ですので、近隣への音漏れ対策には充分な性能です。
 

 

本体の遮音構造

床・壁・天井にはスタンダード・サイズフリーと同様のオリジナル遮音パネルを採用しています。

独自の完全自立式パネル工法によって組み立てますので、既存のお部屋に一切キズを付けることなくカンタンに設置できます。
賃貸マンションにお住いの方や、お引越しを控えている方にはうれしいですね。
 

オリジナル防音ドア
音漏れが一番心配な開口部には、密閉度の高いグレモンハンド
ルを採用したオリジナル防音ドアを採用しています。
ライトモデルでは爽やかなホワイトカラーを採用、横幅はゆったり800mm ワイドですのでピアノの出し入れも余裕です。

ドアの位置は自由にお選びいただけます。
設置する場所によってお好みのパターンをお選びください。

防音室,コロラトゥーラの紹介
2帖タイプ ドアパターン

防音室,コロラトゥーラの紹介

3帖タイプ ドアパターン

防音室,コロラトゥーラの紹介

内装
室内はオリジナル遮音パネルを四隅と天井部分で金具を連結した仕上げとなっています。壁の連結部分はすっきりとしたキャップ仕上げです。

床はカーペット仕上げを採用することで室内の音響調整にも貢献してくれます。カーペットのカラーはおまかせください。

クロス(壁紙)は外側・内側ともにホワイトカラーを採用、どんなお部屋にもぴったり溶け込んでくれます。
室内も長時間の「こもり部屋」として飽きのこない爽やかな仕上がりです。

防音室,コロラトゥーラの紹介

防音室,コロラトゥーラの紹介

吸排気同時換気扇(ロスナイ)
吸排気同時換気扇(ロスナイ)が標準装備です。
室内の空気を清浄に保ってくれます。

吸気、排気を自動でやってくれますので、密閉された空間でも息苦しくなることはありません。
もちろん防音室専用の換気扇ですので、音漏れの心配も無用です。

防音室内にエアコンを設置しない場合でも、お部屋を冷やしておけば冷気を室内に取り込んでくれます。

防音室,コロラトゥーラの紹介
スイッチ・コンセント・引っ掛けシーリング
■スイッチ
室内のドアのすぐ横にスイッチがひとつ標準装備です。このスイッチで防音室の照明とロスナイが同時作動しますので、防音室をご利用の際には必ずロスナイが作動してくれます。ロスナイの付け忘れや消し忘れ防止にうれしい仕様となっています。

■コンセント
室内のドアのすぐ横にふたくちコンセントが標準装備です。
防音室内での電源確保もご安心ください。

■引っ掛けシーリング
天井の中央に引っ掛けシーリングが標準装備されています。
お好みの照明をご用意いただければ取付けさせていただきます。

防音室,コロラトゥーラの紹介

 

販売価格

(例)Dr30タイプ 2帖

本体販売価格 ¥669,000
組立費 ¥50,000
運送費 ¥40,000~
(例)Dr30タイプ 3帖

本体販売価格 ¥740,000
組立費 ¥60,000
運送費 ¥40,000~

※すべて税別表示
※送料は1階通常搬入の場合の部材運送費です。難作業や2Fへの搬入などは別途費用がかかります。
※また、ピアノの輸送設置費などは含まれておりませんのでご注意ください。
※梁逃げやオプションの場合+料金、またこれを超える大きさとなれば要見積となります。

浮床パネル(0.5帖単位) ¥5,000
壁掛け音響パネル(1枚) ¥9,800
設置費(別途設置の場合) ¥20,800

●Dr30=普通の話し声程度まで音を抑える効果。これでも隣家に対して充分な防音性能があります。
※すべて税別表示です。
※屋根をつけて、庭などの野外に設置することも可能です
※材料費の高騰等に伴い、予告なしに価格が変わることがございます。
※手上費、諸経費を別途頂戴することもあります。
※エアコンは全機種取り付け可能です。現場状況によりお見積もりさせていただきます。
詳細はぴあの屋ドットコムまでお問い合わせください。

 

ライトモデルをご検討のお客様へ

(1) 防音室を設置する場所の計測をしてください

ライトモデルは事前の現地調査がありません。設置に必要なスペースが確保できるか、お客さまご自身で計測をお願いします。
 
壁と天井には40ミリ以上の空気層(すき間)が必要です。
表示の寸法に40ミリをプラスして計測していただき、設置可能かどうかのチェックをお願いします。
 

防音室,コロラトゥーラの紹介

(2) コンセントの位置を確認してください
防音室の照明・換気扇などの電力は5m のケーブルでお部屋のコンセントから供給します。防音室を設置する場所とコンセントが5m 以上離れている場合は、あらかじめ延長コードをご用意ください。
 
ケーブルはドアのすぐ横、床から250mmの位置から5mの長さになります。ドアの位置によってケーブル位置も変わりますので、お見積りの図面でご確認ください。
防音室,コロラトゥーラの紹介

 

(3) 照明器具を用意してください

防音室内の照明器具はお好みのものをご用意ください。天井の中央に引っ掛けシーリングが標準装備されています。
 

(4) マンションにお住いの方へ

マンションの届け出などが必要な場合は、お客さまご自身でお願いします。
事前の現地調査はありませんので、どのような手配が必要かもお客さまご自身でお調べください。
● 防音室を設置するにあたって管理組合の許可・承認が必要な場合があります。
工事の許可・承認申請などの手続きを事前にお願いします。
● お部屋の天井に感知器が設置されている場合、防音室の設置位置によっては感知器の位置を調整しなければならない場合があります。事前に管理事務所(管理人さん)に問い合わせたうえで、専門業者にご相談ください。