今持っているアップライトピアノにグランフィール(グランドタッチのようなアップライトピアノ)を取り付けると、グランドピアノに近いタッチを再現できます。
早いパッセージを弾いても、鍵盤に指が吸いつくように音の粒がそろい、トリルが綺麗に出ます。
グランフィール(グランドタッチのアップライトピアノ)とは?
画像をクリックすると、pdfでダウンロードできます

画像をクリックすると、チラシ(PDF)がダウンロードできます

グランドピアノは、同じ鍵盤の連打が1秒間に約14回可能ですが、従来のアップライトピアノでは、秒間7回が限度 でした。
ところがこれを取り付けた後にピアノを弾いてみると・・・。

モーツアルトのソナタも、バッハのイタリア協奏曲も、そしてショパン・リスト・バルトーク、なんだって平気です。

先生のグランドピアノならうまく弾けたのに、家のアップライトピアノではできない・・・。そう、あなたはもうアップライトピアノの限界を超えているのです。

グランフィールをあなたのピアノに取付すると、そんなストレスがきっと解消されるでしょう。

なぜそんなことができるのかは、シークレットです。でも取付けした部品を見ると、特に調律師は目からウロコの新技術だと納得されるでしょう。この新技術は、アップライトピアノが発明されて以来200年ぶりの快挙だと言われています。

取付した方が口をそろえて言われるのが、「音まで変わった・・・」という言葉。なぜ音までグレードアップしてしまうのか私にもわかりません。

グランフィールの解説動画
この新発明について、石山まーちゃんが動画で解説しています☆ ご覧くださいね!

開発者藤井幸光社長に石山社長がインタビューしましたので、動画をご覧ください。

グランフィールを、宮本準子調律師が弾きました。

木下調律師もグランフィールを弾いて感動!

サンケイ新聞に紹介されました

詳細な説明動画

※グランフィール取り付けに際しまして、「ハンマーファイリング」(ハンマーについて弦の溝をとる作業)を同時に申し込みされることをおすすめします。これを修正しておくことで、さらにグランフィールの性能を引き出すことができます。通常税別30000円のところ、同時お申し込みの場合、半額で作業いたします。弦の溝を取ると、ハンマーと弦の接触面積が減ることにより、一気に美しい音色に生まれ変わります。

お申し込み

全国で続々とグランフィール取付技術者が誕生していますので、ぴあの屋ドットコムでお申込み受付致します。
もし、近くに技術者がいない場合には、ピアノを京都まで搬送すれば取り付け作業をさせていただきます。
(例:東京→京都→東京で1階設置なら往復運送料金46,000円程度)
※直接藤井ピアノサービスに連絡をされる場合には、「ぴあの屋ドットコムのホームページを見た」と必ずお伝えください。

また、ご実家のピアノを持ってきてそれに取り付けしたい、という方は、ピアノリメイクサービスをご利用いただければ、それに合わせて、取り付け作業をいたします。ナイトーンも同時に取り付けして欲しいというご要望にもお答えいたします。
ぴあの屋ドットコム社員全員が取り付け認定技術者です。

ピアノが大好きな皆様!グランフィールで、さらに楽しいピアノライフをお送りください。

●特殊な設計のピアノ等、一部のピアノに取付できない場合がございます。
●消音ユニット付きピアノやナイトーンと併用した取付も可能です。
●取付後はグランドピアノと同様の機能になりますので、今後ピアノ調律料金はグランドピアノと同等金額になります。
●正確なグランドタッチにするために、アクションを正しい寸法に直す整調作業が必要な場合があります(有料)。
●スルガ銀行の「楽器ローン」を使うことも可能です。

お客様の声

N様(青森県十和田市)
 <ご購入のヤマハピアノU1Aに、グランドタッチとナイトーン取付>
こんにちは!無事納品調律も終わり、大変満足しています。やはり本物のピアノは良いですね。
とくにグランドタッチは弾きやすくてビックリしました。これを弾いちゃうと普通のアップライトには戻れませんね。
こちら青森県ではグランドタッチ、ナイトーンともに試弾したくてもする場所が無いと思われます。
うちの近辺に住んでいて、ためしに触ってみたいなぁなんて方が現れましたら、我が家で弾いてもらって構いません。
少しはお力になれるかな?と思います。
もちろん技術者が増えて、店頭で気軽に弾ける様になるのが一番なんですけどね!