大工さん?☆

ピアノの蓋の蝶番が真っ二つに分裂してしまいました!

こんなのは初めて見ました。

部品を取り寄せたいんですが、メーカーではもう廃番になっておりました★

さて、困りましたね~~★

元の蝶番とは形が全く違うので、新しい部品とは合いません。

そこで、じゃあ、合うように作り替えればいいではないかと、やってみました!

加工するのはピアノの蓋の部分。

ノミとノコギリで削ったりたたいたり…

まるで、彫刻師になった気分でしたww

私の親の大工の血が騒ぐのか、ちょっと楽しかったです

あぁでもない、こうでもないと悪戦苦闘したけど、いつもと違う作業ができ、また一つ勉強になりました☆

なんでもやってみるとできるもんだな~とww

男並でしょ!そのうちヒゲが生えてきそうです(笑)

☆ともみ☆

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: 日々の作業のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です