ローゼンストックピアノがお嫁入りしました

同じ京都の街中にお住まいのお客様への調律の訪問でした。

ピアノの調律を行うときには、
ピアノの上のパネルや鍵盤のふたも 取り外してから行いますので、
普通は見ることのない、ピアノの内部が丸見えになります。

お客様は やはりへぇ~っと感心されるみたいですね。

特にお子様は珍しがられます。

姉妹お二人のお嬢様で、
”調律の途中でも、別にお話してもかまわないよ”、と私は彼女たちに言ったのですが、
お二人はとてもお行儀よく ずっと無声音でお話しされていたのが、
かわいかったです。

これからぜひ仲良くレッスンされて、
ピアノを楽しんでくださいね。

有難うございました。

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: ピアノの嫁入り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です