奮闘記 ③ピアノはおいしい?♪

ピアノを食べる動物がいます。マウスです。
(あなたが今、手に持っているクリックするものではありません) 
ねずみ!

ピアノの3本のペダルのうち、真中のペダルだけ少し隙間があるでしょう?

そこから侵入するコメネズミという小さなねずみです。

今でも年に2~3件は被害があります。


先日お伺いしたピアノも中のフェルトや木をかじり散らして、鍵盤の下に巣まで作っていました。

しばらく弾いてなかったので住み心地がよかったのでしょうね。

部品を交換すればなんとかなるのですが、食い散らかされた状態を見てもらうと、皆さんびっくりです。

ほとんどが巣を作って逃げた後ですが、今までで一度だけ生きたねずみに遭遇した事があります。

さぁ、調律をしようと蓋をあけたとたん、「チュー」と数匹のねずみが飛び出してきたのです。

これにはさすがにびっくりしました。

鍵盤の下には赤ちゃんのネズミがピアノの部品の残骸で作った巣の中でピーピー泣いていました。(これはカワイイ)

     ここで、ネズミの被害を防ぐ2つの方法をお教えします。

その1 物理的方法

     穴をふさぐ(侵入経路のペダルの穴に新聞紙を丸めてふさいでしまう。結構効果アリ)

その2 精神的方法

     毎日ピアノを弾く(うるさくて住めない)

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: 調律師の奮闘記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です