④調律師になりたい? 2004/04のメール

さらに、こんなお便りもいただきました・・・(2004年4月)

こんにちは。

新学期から高3になるA子という者です!
今日初めてまーちゃんさんのHPへ足を運ばせていただきました。
プロフィールを見る前に、他のページをふむふむ~と見せてもらっていたのですが、
あまりの言葉の丁寧さに性別を間違えて判断してしまっていたようです!
(ごめんなさい;;)
素敵な男性さんだったのですね。(^^;)

私は新学期から高3になります。
大学へいくか、調律の専門学校へ行くか悩んでいます。
私の場合は大学も音楽系の方へ行きたいと思っているのですが、
早く調律師になりたいという気持ちもあります。
先生の勧めもあって大学を卒業してから専門で勉強するということになりますが、
調律師は技術を習得するのに大分時間がかかると聞いて、
やっぱりどちらか一方に決めた方がいいのかなぁと悩んでいたんです。

なので、色々と調律師さんのHPをめぐりめぐって、
こちらのHPへと辿り着きました。(笑)
特にまーちゃんさんのところでは、同じように悩んでいる方の意見を聞くことができて
本当に良かったと思います。
大学へ行って、色々な経験をすることは、決して無駄にはならないということですね!!!(^ワ^)
なによりもまーちゃんさんや、ほかのHPの調律師の方々は
来客した一人ひとりに丁寧にコメントしてくれて
すごく素敵な人達が多いんだなぁ!って。優しい人柄がとても惹かれました。
ここへ来て、考え方が広がりましたし、
私もまーちゃんさんのような素敵な人になりたい!!!と思いました。

アンケートの答えに、”人の目を見て話を”というのがありました。

私にとっての1番の難関かもしれません…(>□<;)
新学期始め、がんばってできるように頑張ります!!!

それでは失礼いたします。ありがとうございました!

それに対して、私まーちゃんのお返事です。

A子さん、おはようございます。
A子さんは高校3年生なんですね。
将来への夢と希望で、胸いっぱいな頃ですね。

A子さんが気付かれたように
これからも人生で、いろいろな経験を積んでいくことは
とっても大切なことです。

ピアノの先生などを見ていましても、
エリートで音大を卒業生した先生よりも、
苦労して苦労してやっと音大にはいり
また、そのなかで苦労して卒業した落ちこぼれのような人ほど
できない生徒の気持ちを一番理解できて
教え方が一番上手だったりすることもあります。

音大に行かず、幼児教育の短大などにすすみ
幼稚園の先生を経てからピアノの先生になったような方も、
とっても子どもの心理が分かり教え方はとっても上手です。

同じように、音楽だけやってきた調律師よりも
音楽以外の勉強もし、たくさんと友達と騒ぎ
もちろん好きな人と恋愛をしたりした調律師の方が、
人との付き合い方をたくさん学んでいていいと思いますよ。

調律師は、人とのコミュニケーションがとっても大切な仕事なんです。

人とうまく付き合えない人はどんなに耳がよくっても、また手先が器用でも
本当に信頼されるよい調律師にはなれません。

そういう意味でも、違う世界で経験を積んでから調律師を目指しても、
けっして遅くはありません。
HPで書いていますように、途中で進路の気持ちが変わったとしても、
それはそうなるようになっていたということなんですよ。

これから大学でいろんなことを経験していくと思いますが、
一つ心に思っておいたらいいかなっていうことを、お話しておきますね。

それは、「何事にも全力を尽くす」ということです。
”ちょっとした遊び”でもです。
そういう人は周りからとっても信頼されるようになります。
そして、信頼される人にはたくさんの”頼まれごと”がどんどん舞い込んできます。
それを、誠実に全部こなしていくのです。
するともっと頼まれごとが天から降ってきます。
またそれをこなしていくのです。

ちょっとイメージして欲しいのですが、
それは、あなたがこの世に生まれてから
ずっと見守っている”天使”のような存在”が取ってきた仕事です。
あなたを成長させるために、仕事をとってくる”営業部長”みたいな人だと思ってください。

そんな営業部長がせっかく取ってきた仕事を
めんどくさい、とかいま忙しいとかいって断ってばかりいると
そのうち仕事がこなくなります。
そして周りから信頼されなくなっていくのです。

仕事、と書きましたが、
これはたとえば友達がどこかへ遊びに行こう!
といってきた頼まれごとも全部含むんですよ。

頼まれごとをこなしていくと、そこにとっても大切な人との出会いもあるんです。
人生を変えてしまうくらい、大きな出会いもそこにあるんですよ。

私は大学受験で5つの大学の経済学部を受けて、4つ落ちました。
最初は落ち込みましたが、その大学のいいところを見るようにして
そこで精一杯自分のできる活動をやりました。
すると、結局卒業のときには、楽しく充実した4年間を過ごしていました。

そして、人生を変える大きな出来事。
それは、その大学の後輩に、今の私の妻がいたわけです。

私が大学のクラブ活動でジャズオーケストラ部を創設し
そこに入部してきたのが妻なんです。
4つの大学を落ちる意味があったんです。
そうしないと妻に出会うことができなかったからです。

これも、私をまもっている天使のような存在が
とってきた意味のあるできごとだったんだなぁって
10年以上もたってから分かりました。
非常にまわりくどい仕事のとり方ですね。

そういう意味で、何事にも全力をつくして
目の前に起こる出来事がいずれ必ず意味のある
ことになるということを信じて、
(それがマイナスの出来事であってもですよ)
全力で行動していってくださいね。

そして、自分の口から発する言葉は、その天使も聞いています。
不平・不満・ぐち・文句・悪口・泣き言を言うと、悲しい顔をしています。
うれしい・たのしい・しあわせ・大好き・ありがとう・ツイてる
という言葉を発すると、もっとそんな気持ちになれるような
出来事を起こしてくれるようになります。

天使というのはイメージではありますが、分かりやすいでしょ?
これは私がいままで経験して実感していることなんです。

まだ高校3年生。
ピンとこないかも知れませんがいずれ分かるときが来ると思います
そのとき、ぴあの屋さんがメールでいってたなぁ、と
思い出してくださいね。
それでは、また。

そして・・・

文章を書くのが苦手なので、
あまり丁寧にメールをお出しすることができなかったのですが、
そんな私のメールに、あんなに沢山の意見を書いていただいて
とても感激しました。

どうもありがとうございいました!(^^*)

私にとってのもうひとつの不安は、人とのコミュニケーションなんです。

このお仕事にとっては1番大切ですよね。
言葉に出したりすることが苦手なので、
頭の中ではこうなんだよ、と思っていても
どうしても口から出すのが難しく感じてしまうんです。
そういう経験を何度か体験していますから、
このまますぐに調律師の勉強をはじめてしまって大丈夫なのかなぁ?
っていう気持ちがありました。

だから、大学へ4年通って、
少しでも自分を変える事ができたら夢への自信にもなると思うんです。

もし、調律師と進学する大学がまったく違う分野であって、

直接的な関係は無くても、きっとどこかで役に立つ時は来るんだと信じています。

そして”何事にも全力を尽くすこと”を、大学で、
そして長い今年1年をやり通してやるんだ!!
と自分に言い聞かせてがんばりますね!
まだ不安は消えないし、くよくよするときしてしまう時もたくさんあるはず。

そんなとき、まーちゃんのくれたメールを時々読み返したりして!
自分に甘くならないようにしなくちゃなぁと思います。

今日も私の入っている部活の方へ
管楽器のリペアさんがいらっしゃいましたが、

まーちゃんさんや、そのリペアさんのお仕事はほんとうに、
みているだけでワクワクする興味の絶えない仕事だと思います。
私も少しでも同じ目線でいろんなものを見てみたいなぁ・・・・。

まだまーちゃんさんのとを知ってからほんの数日しかたっていませんけど、

出会えたことを感謝するのみです!!!
たくさんの言葉をくれて、本当にありがとうございました!!

それでは、またHPの掲示板の方にもお邪魔させていただきますね。(^^*)

**転載構いません♪

   もし私の文章の方が誤字脱字や変だな~?と思うところがあれば、

   直してくださいね;;;よろしくお願いします。
   ためになる話意外にも、
   まーちゃんさんと奥さんの出会いを皆さんもきっと見たいと思いますよ(笑)

そして、私からのメッセージより・・・
実は私は、人前でぜんぜんしゃべれない人間でした。

友達の結婚式などで、スピーチをしてくれ
といわれたら、腹痛を起こして休んじゃうよ、と言って断ってました。
結婚して子どもが生まれてても、男の子はイヤだとおもっていました。

それは結婚式で、新郎側の親がスピーチしないといけないからです。

それくらい、大勢の人前であがってしゃべれない人間が

今は、大勢の前で講演をやっています。
ピアノと平行してやっている共済代理店の仕事の方での講演で、
けっこう全国を飛び回って話をしています。
今は、1000人の前でもぜんぜん平気になりました。
これは、人によく見られたい、とか
失敗をしたくない、という自己保存欲から
人前で話をする、ということを逃げてきたように思います。

そしてどうせ自分はこの程度の人間だし、なるようになる

と思い、またいろいろな経験を積んで失敗し、
いつの間にか全部クリアしてしまったんです。
ですから、対人恐怖的なタイプの人でもそれをなおすのは、要は経験なんですね。

たくさんの人とふれあって、たくさんの失敗もし、
そしてそれから学んで行ってください。
いつか必ずクリアできますよ。
ぴあの屋まーちゃんが保障します!
人間は、必ず成長していくものなんです!
自信をもって頑張ってくださいね。

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: 調律師になりたい? パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です