【修理】人口象牙の補修作業中。。

img_6707

ピアノの鍵盤の白い部分には、セルロイド、アクリル、象牙、人口象牙など素材の種類があります。

中でも近年最新モデルなどについている人口象牙は象牙のような手触り、手汗を吸ってくれ滑りにくい点があり人気があります。

ただ、天然の象牙と同じで弾いていくとどうしても変色や汚れが付きやすいという欠点もあります。

今回は変色は出ていますが、それほど深く影響が出ていなかったため削り作業で人口象牙がかなり綺麗になりました。

完全に新品のようになるわけではありませんが、鍵盤の状態によってはこのくらいの綺麗さには出来ることがあるので、

お持ちのピアノやご購入予定のピアノが人口象牙で悩まれている方は参考にしてみてくださいね♪

 

 

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: リメイク, 新着情報, 日々の作業のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です