ヤマハ U3A リメイクの記録

リメイクでお預かりしているヤマハU3Aの作業の様子を追ってみました。

内装作業では、部品1つ1つを丁寧に手作業で磨き、新品みたいにピカピカにします。
c9f0b305-c302-42e0-9127-542a454627af

30f12c58-7190-4d0d-b171-19e0e120d424

次にペダルです。
整備前はこんな感じでサビてしまっていました。
これから磨くのでペダルの周りをテープで養生しています。
f30264bd-cb93-4bc6-b8ad-a16a38fc1e86

研磨剤で磨きますが、なかなか綺麗になりません。
abe8022f-8eb4-4ba4-a4ab-dd958d7c6c5b

ここでお酢の登場です!
そうです…お料理で使うお酢でサビを取るのです。
ba1dd34f-97a2-46f3-a3ed-8e44f667b8e9

ティッシュでパック中。
5248f3ae-5830-49b9-8a4d-340a287963e8

パックが終わったら、ひたすら磨きます。
22883a0e-cfdf-476b-89d4-30fd6b84e505

ペダル完成です!
12e13f4e-4e6b-4eeb-ae63-162d32678f16

YAMAHAの文字もペダルと同じ方法で綺麗にします。
4376af55-e76b-481f-a3e2-943a3d4e6f4b

パックしてひたすら磨いて…
5b06023e-3ac4-4f26-9525-006a905f75ca

ピカピカになりました!
b77dca38-c103-4f10-8d99-d8177a7ec416

鍵盤ブッシングクロスを新しいものに貼り替えます。
ea0b6926-21c7-41b6-9e8f-dde02eb1a731

新しいクロスをジグで固定します。
5babe683-938d-41d7-8405-3a702e45ef06

210744fa-66eb-42f6-8238-a7d94dba0594

完成です!
8c892612-adf5-4daf-9364-f42fc9fe9fad

1f1b57c5-75b1-458d-bc8a-972aeb77a9d9

調律をしています。
9012ae85-4edf-4833-97df-61c5fb8d889b

ナイトーンの取付が完了しました。
1e1fc24f-7e19-4cb3-a62f-a78cbc47a21e

完成です!
22d1d8f5-1383-49fc-a189-a92cc5e30cd8

527191dd-3525-4404-ba69-0d8b10edbedf

be45a5b2-7a89-4f02-aa8d-ddab8b04a2cb

ご実家やご友人からピアノを譲り受けられる時は、一度、弊社を経由してリメイクやナイトーンの取り付けをされる事をお勧めしております。
是非、ご利用ください♪


にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: リメイク, 新着情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA