投稿者「ryu」のアーカイブ

お盆前の作業完了 ~マホガニーピアノ2台~

DSCF1227

お盆休みが近づいてきておりますが、お休み前の最後の仕上げピアノが完了しました!

ちょうどマホガニーの色味のカワイさんの2機種がかわいく並んでおります。

同じ色味ですが、木目の雰囲気と譜面台の違いで印象が少し違うのではないでしょうか?

グランドピアノと同じ大きな譜面台の”MY-707M”は、カワイで製造していますがエンペラーと言う名前がついている高級機種です。

もう一台のカワイピアノ”KL-32BF”も珍しい機種で、人気のある茶色の機種W106のようなデザインですが鍵盤下の板の部分が曲線になっていたり、他の機種にはない仕上げになっています。

見た目はもちろん、内部の音色やタッチもしっかりとメンテナンスをさせて頂いております。

元気に良い音色で演奏されるのが楽しみですね♪

ぴあの屋ドットコム スタッフ


にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: 新着情報, 日々の作業のこと | コメントする

ピアノのフタの破損 ~木部の修理~

まれにある木部の修理の様子です。
ピアノの内部なので表からは見えない部分ですが、どうしても負荷がかかる部分なので破損してしまっていることがあります。

今回はフタを差し込んで固定する箇所が破損して一部腐食していました。
このままでは強度がなく外装が外れる危険があるため、割れなどをきれいに取りきって代わりの木材を入れて仕上げます。

IMG_0905
本体に取り付けるとこのようになります。
負荷のかかる部分ですので数か所ネジを入れて外れたり歪みが出ないように強度を出しています。
表面に出ている箇所の場合にはこの上に塗装をして見た目にもきれいに仕上げます。

このように割れて破損しているようなピアノでも基本的に修復が可能です。
ピアノのリメイク作業としてお受けしておりますので、このようなピアノをお持ちの場合にはお気軽にお問い合わせくださいね。

ぴあの屋ドットコム


にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: リメイク, 新着情報, 日々の作業のこと | コメントする

カワイピアノNo.M1 ~外装現状仕上げ~

IMG_7999

今回は現状での仕上げとなったピアノの完成の様子です。

外装の状態は現状で気にされないとのことで最低限の作業だけを行いました。

内部は通常通りきちんと手を入れております。

予算がなく外装現状での購入やメンテナンスを考えている方の参考になればと思います。

今回はご要望を受けてペダル部分の磨き作業、応急処置をされていたフェルト部分はしっかりと作業させていただいております。

また、外装も現状ではありますが最低限の清掃、専用の溶剤を使っての汚れ取り作業を行っておりますので入荷時よりもきれいになっています。

傷の補修を行っていないので凹んだ部分などはそのままというイメージです。

リメイク作業の場合でもご購入の場合でもぴあの屋では作業内容をお選びいただくことができますのでお気軽にご相談ください。

ぴあの屋ドットコム


にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: リメイク, 新着情報, 日々の作業のこと | コメントする

クロイツェルピアノKE600完成♪ ~半艶消し仕上げ~

IMG_0364

今回は反艶消しの仕上げのピアノです♪

国産の手作りメーカークロイツェルピアノの小型タイプで、ぼかし塗装がきれいなピアノになります。

傷などもありましたが、黒くぼかされている箇所が色のムラや艶が出過ぎて反射していたり一部白いくもりが出ている状態でしたので、修復作業の後に全体の艶合わせ作業を行いました。

顔が映ったりはしませんが、ぼんやりと光の反射があり高級感がある仕上げでとても人気のある塗装になります。

最近はスタンウェイピアノなど黒い高級ピアノにも艶を抑えた艶消しのブラック仕上げなども人気がありリメイクの際などにご依頼いただければ塗装作業をすることも可能です。

気になられる方はお問い合わせくださいね♪
 

ぴあの屋ドットコム スタッフ

 


にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: リメイク, 商品のこと, 新着情報, 日々の作業のこと | コメントする

カワイピアノK-25EA完成♪ ~艶消し塗装仕上げ~

IMG_0200

もともとかなり状態の良いピアノでしたが、一部塗装の劣化や色のムラが出ていました。

今回は表面の艶やムラが目立たないように全体になじませる補修を行っています。

元々の状態がある程度きれいな場合には、全体の塗りなおし作業を行わなくてもかなり美しい状態に仕上げることができる場合があります。

こういったピアノはリメイクの場合などでもそれほど料金をかけずに外装のメンテナンスができますので内部の修理の際などに合わせて補修されると良いかと思います。
また、大きく傷んでいるピアノでも塗り替え作業を行えばこのピアノのように新品に近い状態まで補修が可能です!

ピアノはメンテナンスをすれば長く使える楽器ですので捨てずに手を入れてあげていただけると非常にうれしく思います。

 

ぴあの屋ドットコム スタッフ


にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: リメイク, 会社のこと, 商品のこと, 新着情報, 日々の作業のこと | コメントする