京都南座☆

京都の歴史ある舞台「南座」。
四条大橋の鴨川の東側(八坂神社側)にあります。

今日は、前進座の公演を見に行きました。
私は痛風が、ぶり返していて、杖をついて行きました。
日本の伝統芸術は本当に素晴らしいです。

実は、私はこの南座で学生時代、照明のアルバイトをしていたんですよ。
舞台裏は隅々まで全部知ってます。
舞台の下の回転部分の仕組みなども、よく昔にこんなもの作ったなぁと感心したものです。

私は客席の一番うしろのスポットライトの担当でした。
星ゆりこさんの舞台や、中村主水の必殺仕事人などをやりました。

20歳のころでしたから、28年前ですね。
必殺仕事人では、当時人気のひかる一平さんや、
京本正樹さんなどがいましたから、
私が仕事が終わって楽屋から出ましたら、
一瞬「キャー!」と楽屋出口で待ち構えていたファンが
叫んだものの、すぐに間違いに気づいて
「お疲れ様!」と言い換えてました。

なんだ京本さんと違うのか・・・といわずに
ちゃんとスタッフにも挨拶するところが
マナーのできたファンだなぁと
思ったものです。

今なら「キャァー!ジャパネット石山さんだぁ」と
叫んでくれます??

☆まーちゃん☆

※ちなみに京本さんや藤田まことさんらは、混乱を避けるため
ファンの裏をかいて楽屋口から出ず、
堂々と正面玄関から出て帰って行ったそうです・・・

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: お遊びのこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です