写真でわかる鍵盤折れ修理☆

この写真は、鍵盤が折れてしまったところに
当て木をするための溝を、ノミで掘っている場面です。
ともみちゃんはまるで「大工」さんです。

このような小さな当て木を作りました。
その寸法ピッタリになるように溝を修正していきます。

これが完成した鍵盤です。
鍵盤を下から撮影しています。
折れた部分の両側に当て木をして接着してありますので、
もう大丈夫です。

このように、調律師はどんな故障でも直してしまいます。
特にともみちゃんは、経験豊富ですから彼女に任せておけば安心です!!

☆まーちゃん☆

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: 日々の作業のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です