新たな出発☆

この写真は、2007年7月に社員旅行で軽井沢に行った時のものです。
内藤碧調律師が出産のために退職して、ぴあの屋ドットコムの一つの時代が終わった感じがします。
みどりちゃんが8年近くお伺いしていたお客様からも、たくさんお別れのメッセージをいただきました。

私が平成7年に独立して、7年ほど一人で調律師としてやっていたときに、
みどりちゃんから電話がかかってきました。
「調律師募集していませんか?」
私は、仕事がとても忙しくなっていたことと、彼女の電話の声の感じがとてもよかったので、
直感的に「この子採用してもいいかも」と思って面接をしました。
まだみどりちゃんが20歳の頃です。
毎日来てもらうほどの仕事量はありませんでしたので、週に数日きてもらう形からスタートしました。

そのうちどんどんと仕事が増えてきて、正式に採用。
それからです。ぴあの屋ドットコムの進化が始まったのです。

「なぜネットでピアノが売れるのか」の本にも書いていますが、
その後の流れは、破竹の勢いといってもいいくらい、急成長を遂げることになりました。
それも、みどりちゃんがうちに来たことがすべての始まりだったのです。

その大切な社員が、とてもおめでたいことではあるのですが、
ぴあの屋ドットコムを去っていきました。

ぴあの屋ドットコムは、これから次のステップに向かっていきます。

みどりちゃん、ありがとう!
元気なあかちゃんを生んでくださいね!

☆まーちゃん☆

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: スタッフのこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です