カワイピアノのGカーブ響板☆

この写真はピアノの裏から見たところです。
USシリーズであったのですが、高級ピアノには
グランドピアノのカーブのような「Gカーブ響板」というのを採用していました。

まるでグランドピアノのようなカーブですよね。

これは、普通のピアノの響板を裏からみたところです。
響板がちょっと狭いですね。

Gカーブになっているから何が違うのか、と言われると言葉では言えませんが、
なにかよさそうな気はしませんか?

そんな設計をカワイピアノはやっていた、ということをお伝えしたかったんです。
写真で見るとよくわかりますね☆

☆まーちゃん☆

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: 商品のこと, 日々の作業のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です