二人がかり☆


今、夜の10時まえ。
出荷ピアノの最終段階に入ったディアパソン126Sを二人ががりで調整しています。

清水敏明調律師が調律。入谷麻衣子調律師が傷の補修をしています。

お客様を待たせたくない、でもちゃんとやる事やらなきゃ、という一心で頑張ってます。

1台仕上がるたびに、すぐに次のピアノに向かいます。
出荷ピアノと同じだけご注文いただく流れがもう3年続いています。

わたし頑張らなきゃ。

☆まーちゃん☆

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: 日々の作業のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です