バフ!バフ!バフ!

ピアノの表面を磨くために、二人の女性調律師がバフ掛け。
奥では、シルバー人材できてくれているおじいちゃんが、鍵盤のグラインダー(研磨)作業。

ほかにチューニングピンをドリルで磨いているおじいちゃんと、マフーラフェルトは張り替えてくれているおばあちゃんがいます。

そう、ぴあの屋ドットコムで働いているスタッフは、20代前後の子と60代以上のおじいちゃん、おばあちゃんで頑張ってるのです。

年配の人は、それはそれは仕事が丁寧で仕上げの美的感覚も素晴らしいです。

若い人は、スピードとパワーがすごいです。

みんなで協力しあって、出荷整備をがんばってます☆

☆まーちゃん☆

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: 日々の作業のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です