昭和10年のヤマハピアノの裏から指輪。。。☆

数年前にぴあの屋ドットコムから、ピアニスト山田 紗耶加先生に昭和10年製造のヤマハピアノを販売しました。

そのピアノはあちこちのコンサートで使われて大活躍☆
先日、ピアノを運んでいた運送屋さんが、ピアノの裏に指輪が落ちているのを発見!

私のところで整備をしているときには発見できませんでしたが、運送でピアノを傾けたりしたときに、ポロっと隙間から出てきたのでしょう。

写真をみると、相当古そうですね。
先生から、前の持ち主の方に連絡とることできませんか?
とメールをいただきましたが、PCを入れ替えた時に、
このピアノを譲っていただいた方のデータが消えてしまっていて連絡を取ることができません。

その所有者の方は平成のはじめに中古で購入されたそうなので、昭和10年に購入して所有していた方の指輪のような気がします。

色の変色からみると、銀の指輪のようですね。
なくして探し回っておられたかもしれません。

中古ピアノはこのようなことがよくあります。
買い取ったピアノを掃除していると、もうお母さんになってしまった方が、子供の時に遊んでいたおもちゃのカードとか絵とか出てきます。

ピアノって何十年も使うものですから、歴史を感じますね。

山田 紗耶加先生の最近のコンサートがユーチューブにアップされています。もちろんこの昭和10年のピアノが使われています。

ぴあの屋ドットコムに試弾に来られた時の映像はこちら

☆まーちゃん☆

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: なんでもネタ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です