ぴあの屋ドットコム「カイゼン」中です☆

おかげさまで、ご注文がいまもひっきりなしにきておりまして、
ご注文から整備してお届けするまで1か月半程度お時間をいただいております。
お待ちいただいている皆様、本当に申し訳ございません。

出荷スピードを上げて、なおかつ整備の精度を上げるため
トヨタのように整備の方式を「カイゼン」(改善)しています。

今までは零細企業として個人プレーでピアノを仕上げていけばなんとかなっていたのですが、
これだけ注文が増えてきて、仕上がりの均一性やスピードにムラが出てきたら大変。

ぴあの屋ドットコムには、シルバー人材などからたくさんのおじいちゃん、おばあちゃんのスタッフが助けてくれています。
戦後の高度成長を担ってきた素晴らしい人材ですが、あるおじいちゃんが、朝礼でこう提案してくれました。

「もう零細企業のレベルを超えている。個人プレーではなくチームプレーで仕事をすすめていかないとダメですよ。私のいた会社もほかの会社もみなチームで責任をもって仕事を進めています」

なるほどいろいろと調べてみるとたしかにそうですね。

日本一のインスタントラーメンを世に出している日清食品では、カップヌードルチーム、どん兵衛チーム、UFOチームなど製品ごとにチームを組んで、ダントツ売上を上げるカップヌードルチームに対し、ほかのチームは「打倒!カップヌードル!」という合言葉のもとに、社内で競い合っているそうです。
ほかの会社をライバルにするのではなく、社内で切磋琢磨してレベルアップしていくしくみはすばらしいと思いました。

思いたったが吉日! ぴあの屋ドットコムもいままでは、調律課と整備課のふたつにわけることはしていましたが、
整備課を4つのチームわけることにしました。

入谷麻衣子をリーダーする「赤組」 宝田と植前がチームメイト。
清水敏明をリーダーとする「青組」 木下と丸山がチームメイト。
おじいちゃん、おばあちゃんのパートさんたちは「白組」。
総合プロデューザーの古川友美がグランドピアノを担当する「七色組」。

ピアノが売れた順番に番号を打って、奇数と偶数の番号で、紅組、青組で整備を分担し、
責任を持って仕上げていくという形にしました。

これで、整備のチェックも複数でおこなうことになり、ミスをなくすことできるはずです。
まずはやってみます。

ご注文から最低でも2週間で発送できる形をはやく作っていきたいと思っています。

☆まーちゃん☆

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: 日々の作業のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です