小さな夢がまた叶いました☆

小学一年生から中ニまで習っていたピアノの先生から年賀状が届き、ピアノの蓋が開かない!と書いてありました。

早速連絡を取り、お伺いしました♪

かれこれ20年ぶりくらいになるので、とても懐かしくて、レッスン室も当時のままで、部屋の香りまで当時のままでした!

先生とお会いするのも懐かしすぎて、感動です☆

変わらず、優しい表情されてました☆

『いつか先生のピアノを調律できたらな~』とずっと密かに思ってました。

お世話になった恩返しにと心をこめて調律もできてとても嬉しかったです♪

調律の世界は辛いときもあり、何回も辞めようと思ったときもありましたが、先生がこんなに喜んでくれたので、今まで続けてきて良かったな~と実感する瞬間でした☆
私にできる唯一の事で恩返しができて良かったです☆

ちなみに先生の結婚記念日が、偶然私らが考えてる日と一緒なので、是非その日にしようと思います❤
☆ともみ☆

 

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: 感じたこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です