京都ピティナ・コンペティション入賞者記念コンサート☆

本日、京都コンサートホール小ホール(ムラタホール)で行われた、ピティナピアノコンベティション入賞者記念コンサートに行ってきました☆

いつもお世話になっている嵐山のピアノの先生が、ピティナのお手伝いをされていて、今回、ぴあの屋ドットコムが扱っているナイトーンを、プログラムの折り込みチラシとして入れさせていただけないかと頼んでみたところ、主催の先生につないで頂いて、快くOKしてくださいました。

折り込みのお手伝いを兼ねて楽屋に寄せていただいたのですが、
京都の有名なピアノの先生方がたくさんおられましたので、ご挨拶させていただきました。

先生方にナイトーンの説明をしたところ、ピアノの練習時間を増やすことができる画期的なものだと、
なんとロビーの掲示板にまで、ナイトーンのカタログを貼り出してくださいました。

ピティナといえば、日本のピアノコンクールの中でとてもレベルの高いものとして有名ですが、これからも、いろいろな面でお手伝いできればと思いました。

入賞者の子供たちの演奏も聞かせていただきましたが、
もうトリハダものでした。

うまい!!

ピアノがうまい、というのは単に指が早く動く、とか難曲を弾きこなすとかいうだけではなく、
音楽の表現力が素晴らしいのです。

指導されている先生の素晴らしさもよくわかります。
ハートを大切にした音楽表現はとっても大事ですね。

京都のピアノ界の方々がたくさんこられていましたが、
どなたか私を見かけて人おられますか。。。

☆まーちゃん☆

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: 感じたこと, 音楽のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です