シュベスターピアノがお嫁入りしました☆

ご来店いただいて直感で決められたシュベスターピアノ。
こんなにほれ込んでいただいてうれしいです。

ご了解をいただいておりますので、お客様からのメールを転載しますね。

***********************************************************************
白いクロス張りの部屋に、マホガニーのピアノは存在感ばっちりです。

娘が音色で選んだピアノだったので、届くまでは『艶消しのウォールナットみたいな
色のほうが部屋の感じに合うんかな~』なんて思っていたのですが、34年前の艶出し
のマホガニーは、とても深い落ち着いた色合いでレトロな雰囲気があります。思わず
「他の色がよかったかな~なんて思うてごめん。『シュっちゃん』が一番男前やで」
とピアノに謝った私です(笑)

納品調律にこられた調律師さんは、シュベスターピアノの製造元
エスピー楽器へ行かれたこともあって不思議なご縁を感じました。
調律師さんがこのピアノを見てびっくりされていました。

「弦は張り替えたんですか?」
「いや、張り替えてないと思いますよ」
「普通は錆びついていたりするんですけど、ピンにもまったくサビがありませんね」
「ハンマーもとても綺麗で、前の持ち主さんがあまり弾いてなかたんでしょうかねぇ」
「動画の説明では、前の所有者さんがそこそこちゃんと弾いていた、というようなことを言ってましたよ」
最後にクロスで拭きながら、
「本当にキレイなピアノですねぇ」
と何度も言ってくださいました。

ぴあの屋ドットコムの皆さんが、どれだけ丁寧に作業をしてくださったかよくわかります。
まさしく、心をこめての嫁入り支度ですね。

********************************************************************************

こちらはご来店いただいた時の写真です。

☆まーちゃん☆

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: ピアノの嫁入り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です