お客様の声:「ぴあの屋ドットコムに買取してもらってよかった。。。」

ぴあの屋ドットコムでは、大切につかっていた思い出のピアノを売っていただいた方で、
「ご希望の方」には、そのピアノのお嫁入り先が決まった時に
どんなところに行ったのかをお知らせしています。

基本的には海外に行きませんので、たとえば九州で買取したピアノが
北海道にお嫁入りすることもあるのです。

自分のピアノが「あのピアノ、今はこんなところに行って喜んで使っていただいているんだなぁ」なんて
思い出していただけると、わたしもうれしいのです。

とってもたいへんなことなのですが、
気持ちの部分をとても大切に考えています。

今日も、奈良から買い取ったピアノのお客様に「東京にきまりましたよ」、とご連絡しましたところ
とてもよろこんでいただきました。

個人情報がありますので、詳細まではお伝えしていませんが、
売った人も買った人もお名前が同じ苗字で、名前もほとん同じような呼び方で不思議なご縁を感じました。

☆まーちゃん☆

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: なんでもネタ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です