博物館にあってもおかしくない☆カワイミニピアノ入荷!☆

あの戦争で、日本のピアノ工場は焼けてしまいました。

河合楽器創業者である河合小市氏は、再びピアノ作りを再開したいと思いつつも戦後の混乱の中
材料がない、職人がいない。。。

そんな中で、この傑作ピアノ「カワイミニピアノ」が生まれたのです。

小さなピアノなら材料が少なくてすみます。
それでも本物のピアノを作りたいという創業者の思いが伝わってきます。

今や、博物館などで見かけるような希少なピアノが
ぴあの屋ドットコムに入ってきました。

これをなんとかしたいとおもいます!

☆まーちゃん☆

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: 商品のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です