心の窓 52.一つのお願い

一つのお願い

私は中学1年の頃から視力が急激に落ち始めました。
バレーボールをやっていましたので、メガネでは危険なため、すぐにコンタクトを使用するようになりました。12歳から44歳までですから、なんと32年間コンタクト生活です。

旅行にいくときは、コンタクト用品を一式いつも用意しないといけませんし、用意せず外泊することになったときには、そのたびにコンビニで保存液を買わなければなりません。

また、寝不足の時には目が充血した状態でコンタクトを入れるのは、ちょっと辛いものがあります。最近は使い捨てのコンタクトがありますが、費用はけっこうかかりますよね。

なによりも、就寝中に大地震がきたら大変です。0.1の視力のまま、脱出しないといけませんから。

そんな不安をかかえながらその頃からずっと思っていたことがあります。
それはもし、神様が一つだけ願い事をかなえてくれるなら
「視力を元に戻してください」とお願いしたいと思っていたのです。
それくらい、目が悪いということは、私にとってはとても辛いものでした。

ところが、最近友人から「石山さん、レーシック手術を受けてみたら?」といわれて、ずいぶん悩んだ末、ついに決心して受けてみることにしました。なかなか決断できなかったのは、目の手術って目の玉をくりぬいて外に取り出してするものだと思っていたからです。元来怖がりの私にとってはそうじゃない、と聞かされてもそれはそれは一大決心だったのです。

そして手術が終わって視力は現在、両眼とも裸眼で2.0。
神様の願いが、手術でカンタンに叶ってしまったのです。

手術費用は188000円。健康保険は適用ありませんが、生命保険から10万円の手術給付金が出ましたので、こんな費用でできるなんて信じられない思いです。

私が受けたのは、品川と梅田にあるクリニックですが、日本でまだ数台しか医療器械がない「イントラレーシック」という手術で、精度が高く成功率99%だそうです。
レーザーをあてるだけでほとんど痛くありませんし、すぐに日常生活に戻れましたので、歯医者に行くような感じでした。友人が割引券をくれたので、安くなって本当にありがたかったです。

みなさんも視力の悪い方、検討してみられたらいかがでしょう。手術が終わって、見えるものすべてが美しい! 感動です!

1万円も安くなる割引券をたくさんもらいました。もったいないからどなたでも差し上げますよ。検査料金もこの券でタダになるみたいです。メールでお知らせくださいね。ここではクリニックから遠い人は、なんと宿泊代の一部も負担してくれるそうです。最近の病院は、まさに至れり尽くせりです。

今、またちょっと成長した私が思うことがあります。
神様が一つだけ願いをかなえてくれるなら、きっとこうお願いするでしょう。

「世界中すべての人の目がよくなりますように・・・。でもメガネ屋さんが潰れないようにしてあげてくださいね・・・」

2006.11

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: 心の窓 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です