心の窓メルマガ版 16 「神様の日記」

神様の日記

神様はね
毎日あなたの日記をつけてるの
その日記はね
1日先のことをつけてるの
だから毎日起こることはね
神様が書いたとおりなの
だからそれでいいの

嬉しいことも楽しいことも
辛いことも悲しいことも
全部神様が日記に書いたとおりなの
だってあなたに成長してほしいから
あなたを愛しているから

神様はね
毎日あなたの日記をつけてるの
その日記はね
1年先のことをつけてるの
だからこれから起こることはね
神様が書いたとおりなの
だからそれでいいの

出逢うことも別れることも
生まれる日も帰る日も
全部神様が日記に書いたとおりなの
だって魂を磨いて欲しいから
あなたを愛しているから

神様はね
毎日あなたの日記をつけてるの
その日記はね
10年先のことをつけてるの
だからこれから起こることはね
神様が書いたとおりなの
だからそれでいいの

でもね
あなたが変わり始めたとき
神様は日記を書かなくなるの
もう大丈夫だから
あなたを信じているから

あなたが帰ってきたとき
神様は笑ってこう言うの
“ありがとう”をいっぱい浴びてきたね お帰りなさい・・・

神様は1日先の日記をつけている、という言葉はある17歳の女の子から聞いた言葉です。この女の子は小さいときに両親が離婚をし、母は仕事で帰りが遅いために妹の保育園の送り迎えから掃除、洗濯、買い物からお弁当まで全部一人でこなしてきました。たくさんの人から好かれ、中学時代にはクラブのキャプテンをし、バイト先での牛丼屋の全国スマイルキャンペーンで人気投票第4位。今は夜間高校で勉強しながら母を助けています。いろいろ辛いことがあったと思います。でもそれを自分なりに考えて、「神様はきっと日記をつけているんだ、それも1日先の日記をつけているから、なにが起こってもそれでいいんだ」、ということを子供のころからずっと思っていたそうです。

私はこの言葉からインスピレーションを受けて、このような詩を書きました。いずれはこれに曲をつけて出したいと思っています。私が作詩作曲をするときには、短時間で書くことがほとんどです。昨年発売したCD「ひとすじのくもの糸」の中で一番人気のある曲「伝えたいこと」の歌詞は、レコーディングの前日夜中1時に突然ひらめいて、1時間で書き上げました。「神様の日記」も夜中にガバっと起き出して10分で書きました。これも神様の日記に書いてあったことなんですね。「いつまでもイメージを温めてないで そろそろ書きなさい」というメッセージだと思います。

ここでちょっとだけ宣伝させてくださいね。私の作品集「ひとすじのくもの糸」(歌手:北城祐治、石山ゆか)は、パソコンの方だけですがこちらで一部試聴できます。http://www.pianoya.com/cd/cd.htm(心の窓講演会の試聴もあります)。
有線放送(USEN、キャンシステム)でもリクエストできますよ。夢は、私の曲が紅白で歌われることです。12月31日の予定はいつも空けているのですが、NHKからなかなか電話がかかって来ません。日記に書いてあればいいのですが・・・。

ぴあの屋ドットコム 石山

ご感想をいただきました。

Hさん:
こんにちは!今日送っていただいた「神様の日記」、とっても感動しました!いつも心の窓の配信の後は、皆さんからの反響で大忙しだろうな・・・と思いメールは遠慮させていただいてたんですが、この「神様の日記」の詩にあまりに感動したので、思わずメールしてしまいました(o^o^o)この詩がどんな歌になるのか、とても楽しみにしています

Oさん:
私のために神様が書いてくれたような日記。
ホントにそう思うことで、 苦しみや悲しみは
幸せな素晴らしいことに変わりますね。

Aさん:
私もこの娘さんのように幼少時代が一番苦労しましたが、今はとっても幸せですよ
その過去があったから今があるっていつも思っています。
小さい頃からこれだけ辛いことばかり起きているんだから、きっと大人になったら幸せになれると、そのことを胸に生きてきました。
最近、人との出逢いとか運命とか世の理とか、全てが繋がっているような気がしています。
神様の日記、とても心に染み渡る詩です。

Sさん:
これ、最高ですね!!!
すばらしい
最初の4行で、すごく興味をもち
誰がかいたんだろう、ってわくわくしてました
石山さんの作詞ですか~
すごく気に入りました
わかりやすくて、的をついていて
人生の全てが集約されてますね。
本当に素敵です
まさに、この詩は生まれるべくして誕生した
神様からのメッセージでしょうね。
ひとすじのくもの糸も素敵でした
私、5枚購入しちゃいました
神様の日記にメロディがついて
バージョンアップする日を楽しみにしています。
もっともっと多くの人に知って欲しい真実ですね
最後の一言は笑えました
石山さんは神様からの信用があるので
日記にはかかれてないかも
応援してます

Gさん:
神様の日記!!
本当に人生は魂の学びの旅ですね。
苦悩困難にある人も
これで皆んな救われますよ。
素晴らしいですね。!!
是非、曲をつけて出して下さい。

Sさん:
お疲れさまです。 
日記~~~久しぶりで懐かしい響きです。
子供の頃の宿題か遠い昔の初恋の頃を思い出しました。
神様は私にも日記を書いてくれているのでしょうか?
人が生きていく事
一つ一つの人生これはストーリーですよね・・・。
私も生きていく中で辛い事や大変な事たくさんあります☆
泣きたい時もありました。
Butある方の講演会で
(人は必ず死にます。絶対にどんな人も死にます。だから生きてる今人を思いやる優しさや思いやりの心を育てましょう自分さえ良ければいいなんていう考えは捨てて下さい)
この一言で私は変わりました
この言葉を聞いた瞬間・・・
初めて自分自身を振りかえり反省し
いつの間にかあふれ出した涙を止められなくなっていました。
そして決心したのです
自分を変えよう
他人は変えられないけれど
自分は変えられる
だから・・・
自分が変わろう
人間誰でも長所と短所があるけれど
人の欠点は見ない
人のいいところだけを見ていこうと決めたら
楽になれたのです
その方との出逢いこそ私の人生を変えた一瞬でした。
神様にありがとうございます、です。

Hさん:
神様の日記・・・
本当にその通りだなと思いました。
なんか、とっても前向きになれてとても素敵ですね・・・
辛いことがあっても、きっと良いことがある・・・うん。とても元気になれますWWW
良い詩をありがとうございます!!!!

Mさん:
おはようございます。何時もメールありがとうございます。
8月17日に頂いたメール“神様の日記”に凄く感動しました。
その日が偶然にも私の49歳の誕生日で、とても素敵な神様からの誕生日プレゼントでした。
49年間には楽しい事泣きたくなる事、悔しい事色々あったけど
これも生まれた時から決まっていた事なんですね。
どんな時も人生を諦めないで前向き頑張っていたら 人生が大きく変わるチャンスのプレゼントを頂きました。
それも大好きなお友達からでした。
本当にに素敵なメールありがとうございました。o(^-^)o
これからも楽しみにしております。

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: 心の窓 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です