心の窓メルマガ版 32 「日本語」

日本語

「虫のしつけが行き届かず、ご迷惑をおかけする事があるかもしれませんが、どうかお許しくださいませ。虫たちが出ましたら、すぐにフロントにご連絡くださいませ」

これは山の中のある温泉宿の客室に、さりげなく置いてある札にかいてあるものです。そこに宿泊した人たちは、きっと一瞬心がなごむのではないでしょうか。

その宿に宿泊された方から聞いてさらに笑ったのは、露天風呂の壁の札にこう書いてあったそうです。

「虫たちがお風呂に入りにまいります。湯あたりしていましたら、恐れ入りますが救援用のアミで救ってあげてください」とその下に、虫取り用のアミが壁にかけてあったそうです。

露天風呂に飛んできた虫が浮いていても、こう書いてあったらきっとアミですくって(救って)あげよう、と思うでしょうね。

最近はトイレによく「きれいにつかっていただいてありがとうございます」と書いてありますね。
いままでは、汚さないで!とか、書いてあるのが普通でしたが、先に「ありがとう」とお礼を言われてしまいましたら、ちゃんとやらないと、と思うのでしょう。

このように書くようになってから、断然トイレがきれいになったそうですよ。外国語にはない、このような美しい日本語の言い回しは素晴らしいですね。

ある公衆トイレの個室に入ったとき、こんな落書きを見つけました。

「よぉ来たな。まあ座れや」

言われなくても、座りますけどね。

ぴあの屋ドットコム 石山

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: 心の窓 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です