心の窓メルマガ版 64 「釜石小学校校歌」

釜石小学校校歌

釜石小学校校歌

【作詞】井上 ひさし
【作曲】宇野 誠一郎

いきいき生きる いきいき生きる
ひとりで立って まっすぐ生きる
困ったときは 目をあげて
星を目あてに まっすぐ生きる
息あるうちは いきいき生きる

はっきり話す はっきり話す
びくびくせずに はっきり話す
困ったときは あわてずに
人間について よく考える
考えたなら はっきり話す

しっかりつかむ しっかりつかむ
まことの知恵を しっかりつかむ
困ったときは 手を出して
ともだちの手を しっかりつかむ
手と手をつないで しっかり生きる

わたしの会社に、作曲家宇野誠一郎さんが使っていたという、昭和4年製造のヤマハピアノが入ってきました。この釜石小学校校歌の作曲もされています。
作詩は井上ひさしさん。生きるための哲学をうたっている素晴らしい校歌です。

今回の大震災では、この歌詞のままに子供達が声をかけあい、手と手をつないで全員無事に避難しました。

この惨状の中で卒業式が行われて、避難所になっていた体育館で、避難している人達を含めてこの校歌の涙の大合唱が行われたそうです。

作詩家井上ひさしさんが校歌でこのようなメッセージを書いたことも素晴らしいですが、言葉の力というのは本当に素晴らしいと思います。

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: 心の窓 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です