大阪府高石市【ディアパソン126-S】ディッパちゃん

先日3月7日、我が家にようやく花嫁が到着しました。1月15日に購入して、待ちに待ったお嫁入りです。待つこと52日間!
2月末か3月に入ってしまうかも・・・。
と聞いていたので、分かってはいたのですが、3月に入ると周りはガヤガヤ、心配してくれます。
代金を先払いで支払っていたものだから、外野は(サギ?)と言いたいようです。が、私たちは少しも先払いの不安はなく、むしろ毎日HPをチェックしながら、我が家の花嫁の姿が少しでも映っていないだろうかと、恋焦がれる日々。
ある日、とうとう痺れを切らし、石山社長にメールしました。「我が家の花嫁のご機嫌はいかがでしょうか?」と。
するとそのメールを送信した後、すぐに!、間を置かずに、整備中のピアノ達の動画をアップしてくれました。もちろんその中に我が家の花嫁が♪
その節はありがとうございました。
ほぼ毎日、HPにお邪魔しているので、(ブログの更新をチェック)動向が分かって楽しいです。
その数日後にはお名前が変わる2.3日前の五十嵐さんに納品のお電話を頂き、入籍したことを知り、実は手を怪我していたことを知り、そんな状態で我が家のピアノを磨いてくれたんだなあ~と感動し・・・。
納品の連絡から、ピアノが来るまでの数日間もドキドキわくわくさせて頂きました。
そして、とうとう納品日。
娘はピアノを迎える為に保育園をわざわざ早退し、偶然にも家族全員が揃いました。
その搬入作業の中、娘は超ハイテンション!
設置されたピアノはとてもいい感じ♪
部屋の感じがガラリと変わり、しっとりとした空間が誕生しました。
白い部屋にワインのピアノ。木目の模様も鮮やかで、とっても部屋にしっくりしています。
30年位経っている中古だとは信じられないほどピカピカで、音もクリアで澄んだ音。しかも思った程うるさくなくて丁度いい音量。隣近所を気にしたけど、そんなに外には音が漏れていないし・・・。
大満足です!!
これから納品調律や毎年の調律等、まだまだお世話をかけますが、全然不安感はありません。
むしろ、任せきりにしてもいいほどの安心感があります。
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いしますね!

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: ピアノの嫁入り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です