まーちゃん感動の1冊」カテゴリーアーカイブ

「なぜネットでピアノが売れるのか」(文芸社)ついに完成!

半年ががりで制作していた本がついに2011年4月に発売になります。
著者用ということで、1か月早く私のところに届きました☆

たくさんありますので、発売日までに読みたい方は、お送りします。
1260円ですが、送料は無料!!

ご希望の方には、私のあっと驚く飛び出す3D名刺を一緒にお送りします。
たぶん、子供さん同士で取り合いになるほどおもしろい名刺です。
ぴあの屋ドットコムまでお知らせください。

注文はこちらから出来ます
ぴあの屋ドットコムネットショップ

一般の書店では、2011年4月に全国発売されます。

☆まーちゃん☆

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: まーちゃん感動の1冊, 会社のこと | コメントする

感動の1冊 ピアノは知っている

ピアノは知っている 「月光の夏」

原作・文/毛利恒之 絵/山本静護
出版:自由国民社

子供たちに戦争のことを語り継ぐための絵本 「死ぬ前に、ピアノをひかせてください!」              
ベートーベンの名曲「月光」を弾いて「特攻」の若者は飛び立った―
戦争の悲しい出来事 平和の祈り 実話からうまれた、感動の物語

これは絵本ですが、文庫版もあります。

「月光の夏」毛利恒之著 講談社文庫

映画「月光の夏」もお勧めです。

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: まーちゃん感動の1冊 | コメントする

感動の1冊 こころのえほん

こころのえほん

絵:なかえよしお/文:上野紀子
出版:ポプラ社


こころってしってますか?

こころはどこにあるのでしょう?・・・


こういった言葉からはじまります。
人間の一番大切なもの、これが子供にも
スーっと心に入るように書かれています。

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: まーちゃん感動の1冊 | コメントする

感動の1冊 おおきな木 

おおきな木

絵/文:シェル・シルヴァスタイン
訳:ほんだ きんいちろう
出版:篠崎書林

むかし、りんごの木があって・・・ から始まります。


「愛は第一に与えることであって、受けることではない」と言った人がいます。
まさに、この物語では「与える」とは何か。自己を犠牲にしながら与え続ける・・・。
それが書かれています。太陽のように見返りを求めない愛ですね。
感動の1冊です。

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: まーちゃん感動の1冊 | コメントする

感動の1冊 天と地のかけ橋

 

天と地のかけ橋

文:高橋信次
絵:蓬田やすひろ
出版:三宝出版 1890円


釈迦の悟りを、小中学生向きに
分かりやすく書いてある本ですが、
大人が読んでも充分に感動できる内容です。

これを読まれて、それを毎日の生活で実践されたら、
人生が変わるかもしれませんよ。

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: まーちゃん感動の1冊 | コメントする

感動の1冊 共済で日本を変える男

共済で日本を変える男

著:山本弘人(ジャーナリスト)
出版:河出書房新社 ¥1,575.

保険業界はもう古い! アリコジャパン副社長→アクサ生命保険社長を経た社長の伝記。

小学校5年のとき父が破産。中学校には弁当も持っていけなかった。昼のベルがなると一人、
運動場へ出てゴロンと寝転んで空腹をいやしていた。
担任の先生がそれに見かねて、たまに差し入れをしてくれた。
「腹へって辛いだろう?」
「先生、ボクは大丈夫。弁当を持たせてやれない母はボクよりも10倍も100倍も辛いはずだ。
ボクがガマンすればいい。空っぽのお櫃をみていつもお母さんは泣いているんだ。
そんなお母さんに向かって文句は言えない・・・」

そうして弱者を救う男になっていった。超感動の伝記。一気に読めますよ。

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: まーちゃん感動の1冊 | コメントする

感動の1冊 成功の法則 

成功の法則

著:江口克彦
出版:PHP研究所 ¥540.

松下幸之助はなぜ成功したのか

仕事においても人生においても、手引書となる本です。
松下電器の成功の一番の要因は”感謝”である、ということが分かりますよ。

新幹線で同じ車両にたまたま載った中小企業の社長さんが、松下幸之助氏を見つけます。
みかんをどうぞ、と渡しながらご挨拶。ありがとうといって受け取る幸之助氏。
自分の席に戻り、松下幸之助氏に出会えたことだけでも感動している社長の席へ、
先に降りるのでミカンおいしかったです、ありがとう、とわざわざ言いに来た幸之助氏。
さらに、ホームから窓越しに頭を下げて
その社長を見送っている。
感動したその社長は、会社に戻ると、部下に指示を出します。
「社内の電気製品を全部、松下製品に変えろ!」
幸之助氏はこうなることを予想してとった行動ではなく、心から感謝して行動しただけ。
でもそんな松下幸之助氏は、一瞬にして周りにファンを作ってしまうのです。

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: まーちゃん感動の1冊 | コメントする

感動の1冊 誰も知らない男 

誰も知らない男

~なぜイエスは世界一有名になったか

著:ブルース・バートン 訳:小林保彦
出版:日本経済新聞社 ¥1,470.

イエスは「ビジネスの天才」であった-。
20世紀のアメリカを沸かせた前節の一冊、ついに復刊。
説得、広告、PRの能力に秀でた「彼」が、
私たちに与えてくれるメッセージは。

「いつか誰かがイエスについて書くだろう。
経営者が読んだら、きっと相棒や部下に
読ませたくなるに違いない。何しろ
そこには現在ビジネスの創始者のことが
書かれているのだから」-はじめにより

上記のような帯広告がありますが、私は人間と言う肉体を持って私たちを救いにきた
「人間キリスト」をこれだけ克明に書いたものをこの本で初めて見ました・・・。

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: まーちゃん感動の1冊 | コメントする

感動の1冊 人間釈迦 

人間釈迦

全4巻

著:高橋信次(コンピューター機器製作会社社長)
出版:三宝出版 ¥816.

哲学化された仏教を知る者は多い。だが、人間釈迦を知るものはいない。
釈迦の苦悩と悟りへの道程を克明に描く・・・。
この一書を推す:作家 村上元三

仏教と大衆の隔絶が、一部では心配されている。
大遠忌に大勢の信者が集まるのも結構だし
観光寺が流行するのも、私は悪いことではないと思う。
しかし、仏教も大衆も、原点を振り返るのを忘れてはいないだろうか。

この一書を読了したあと、著者が仏教界に全く関係のない人なのだ、と考えてみて、一種、爽快な心地がした。
釈迦を澄み切った眼で、素直に、そしてわかりやすく書いてある。
これは稀有の書であり、多くの人にこの一書を読むよう、すすめたい。

この本は、著者がまるでお釈迦さんの生まれ変わりであると思えるくらい、目の前にその時の情景が浮かんでくる不思議な本です。
あまりにも感動して、私の人生を変えた1冊といえるかもしれません・・・

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: まーちゃん感動の1冊 | コメントする