大橋ピアノ(オオハシ・オーハシ)といえばぴあの屋ドットコム☆

3

昭和34年から平成7年までの間、4639台生産されましたが、その価値を知らずに処分されたり輸出されてしまいなかなか手に入らないため「幻のピアノ」といわれています。

ところが、ぴあの屋ドットコムでは、今まで大橋ピアノを100台以上取り扱いしてきました。
ヤマハの基礎をつくった大橋幡岩氏の設計したこのピアノの魅力にとりつかれてしまったこと、その同じ設計のディアパソンピアノにほれ込んでいることもあります。

このピアノから出ているオーラも全然違う気がするんですね。
これからも、全国の大橋ピアノを捜索し続けます。

もし使ってないオーハシがありましたら、お声をかけてくださいね。

☆ぴあの屋まーちゃん☆

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: 新着情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です