ご実家のピアノの搬送手配・リメイク・調律師派遣のお手伝い開始!!

ご実家で長らく眠っているピアノありますか?

子供のころ、ご両親がせっかく買ってくれたピアノ。
弾かなくなって久しいけど、気にはなっているもの。

でも、長い間放置していて本当につかえるのかな?
傷んでいないかな?

でも、ピアノってやっぱり専門家が見ないとわかりませんよね?

そこで

ぴあの屋ドットコムの新サービス!

あなたのご実家のピアノがちゃんと修理してつかえるのかどうかをチェック。
OKなら搬送!というすべての流れをお手伝いします。

①ご実家のピアノの写真または動画を撮影して、ぴあの屋ドットコムのLINEに送信

できれば、動画でピアノの音を聞かせていただくのがベストです。動画は全体と鍵盤の状態、上のフタを開けて覗いた状態もお願いします。

うまく送信ができない方は、近くに提携調律師がいる場合に限りますが、現物を見に行ってもらうこともできます。

②そのまま、ご自宅に搬送しても大丈夫なのか、いったん工房で手を入れた方がいいのかを回答します。

中に小動物の巣の跡や昆虫の卵があったりしますので(けっこう多い)、搬送前に取り除いたほうが無難です。特に、メルカリやヤフオクで手に入れたピアノは、念入りにチェックしないとまずいことに・・・。

③ぴあの屋ドットコムでリメイクする場合、外注ではなくスタッフが行いますので、作業途中経過の報告や細かいご要望にもお応えできます。

④運送の手配もお任せください。ピアノ専門の業者ですから安心です。業者便を使いますから、お客様が直接依頼するよりも案外安いです。ぴあの屋ドットコム工房を経由しても直送よりも安い場合もあります。

⑤搬送してからの調律の手配もすべて行います。日本ピアノ調律師協会またはピアノ調律技能士の資格をもった、優秀な調律師を派遣いたします。

ピアノ売却して新たに購入したい場合にもご相談に乗ります。
ピアノのことなら、なんでもお尋ねください。

まずはお見積りのご依頼くださいね。

ぴあの屋ドットコムのピアノリメイク
https://www.pianoya.com/remake

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: なんでもネタ, リメイク, 新着情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です