ZIP(関西版すまたん)で紹介された時の1シーン☆

2

これは4年ほど前にZIPで紹介されたときの
フタの上にある傷の話をしているシーンです。

ピアノの傷っていつも思うんです。
傷をつけてしまった瞬間って「あっ!!」てショックを受けたはずです。
大切に大切にしていたはずが、不注意で物を落としてしまったり・・・。

それが、時が経過した時、その一つ一つの傷は、その時の思い出と共に記憶に残ってるんです。
「あの時に、子供が悲しくて泣いたっけな~」とか
「おかあさんに思いっきり叱られた」とか。

ぴあの屋ドットコムにピアノが届いたとき、
たいていピアノには少なからず傷がついています。

修理大変だな、と一瞬思いますが、
その傷には、どんな思い出があるんだろ、と思いを寄せます。

ピアノって何十年も家の中にあって毎日目に付くものですから、
思い出の塊なんです。

だから、うちに届いたピアノを思わず
「この子はね」と擬人化したような言い方になってしまうことも多々あります。

うちの社員もそうです。
ピアノが大好きなスタッフたちですからね。

ピアノ買取、リメイク、調律なんでもお任せくださいね。
愛情もって接しますから。

☆ぴあの屋まーちゃん☆


にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: なんでもネタ, 新着情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA