色々な外装メンテナンス -文字刻印の修復-

久しぶりのブログの更新です♪

リメイク修理の作業が忙しくなかなか更新ができていませんでした。

今回はそんな今ご依頼の多いリメイクの外装のメンテナンスについてのお話です。


こちらの2台のピアノ覚えていらっしゃるでしょうか?

すでにお届けが決まりお嫁入したピアノなのですが、
じつは今までと違う仕上げや刻印の補修を行っておりました。
写真はメンテナンス後の様子になりますが、
イバッハは木目の手触りを残したままに外装の補修を行い、無くなっていた文字や刻印の修復を行っています。
大橋ピアノは外装の塗料の変色、白色化を補修して木目がクリアに見えるように全体に補修を行いました。

仕上がった際にメンテナンスの内容を動画で撮影していましたので参考になればと思います。

↓入荷時の動画も参考までに掲載しておきますので違いを見ていただければと思います。

<イバッハ入荷時の様子>


<大橋ピアノ入荷時の様子>

動画では反射してしまって分かりにくい部分もありますが、実物を見ると感動するくらい見違えました。

外装のメンテナンスで悩んでいる方、きれいにしたいけど剥がし直しての全塗装は高すぎてあきらめている方などいらっしゃいましたらご相談いただければと思います。
ピアノの状態や種類によってできる作業内容が変わりますが、そのピアノとってベストな方法でメンテナンスを進めさせていただきます。

簡単なご相談でもけっこうですのでお気軽にお問い合わせくださいね♪
info@pianoya.com / 075-645-7111 まで
 
 
ぴあの屋ドットコム 整備スタッフ
 
 
↓■補修後の文字部分アップ

↓■補修後のくもりの取れた外装


 
 
今回の補修はたくさんの技術を惜しげもなく教えてくださったピアノ技術の先輩方やいろんな方々のおかげで実現できるようになった補修です。ピアピットさん、ピアノの楽園さん、また技術者のみなさん本当にありがとうございます。ネットで発信をしているぴあの屋ドットコムとしても幅広い方にいろいろな情報を発信し、ピアノユーザーの方がより一層音楽を楽しめるように尽力できればと思います。


にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: リメイク, 新着ニュース, 新着情報, 日々の作業のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA