ピアノリメイク ~選べる外装作業~ ヤマハグランドG3E

今回はグランドピアノのリメイクのご依頼がありました。

本来は塗り直しの作業などをお勧めする状態だったのですが、ご予算や状態を加味して外装については座った時に見える”前面の目立つ個所”だけ補修する形で作業を進めました。

一部分だけの補修や、目立つ個所のみの補修って可能なの?どう仕上がるの?といったご質問も度々いただきますので参考になればと思います。
 

■リメイクヤマハG3E入荷から外装仕上げまで
はじめこのピアノは前面に大きなあて傷、割れ傷などが複数あり、譜面だについては表面の化粧板と言われる黒い塗装のすぐ下の板が剥がれ浮いている状態でした。
その他後ろ側や足元にも全体に傷がありましたがそこは気にしないとのことで目立つ個所だけピックアップして手を入れることとなりました。

・特に目立っていた傷(一部)



※細かなものを含めるとざっと数えただけでも数十か所の傷がありました
 

大きな傷は部分補修で、譜面台は剥がれも大きかったため一部再塗装の形で仕上げています。
表面の塗料の種類や状態、どこまでの仕上げをご希望されるかによって作業内容も変わってくることがありますので、ピアノの状態をチェックしてからご相談をさせて頂いております。
・作業中の様子



 

・傷補修後の様子

前面の目立つ個所だけの補修ではありますが、かなりきれいに仕上がったかと思います。
ピアノの状態により長く使うために必ず直した方が良い個所はありますが、それ以外傷などについてはお使いいただく方がどこまで気になられるかどうかが大事になってきます。
ご依頼や相談いただく際には、特に気になられる個所、ご予算、これからの使い方、を教えていただけますとその方に合った補修内容をご案内できるかと思います。

IMG_0523
 

簡単にですが作業中の動画なども撮影しておりましたので参考になればと思います。

この動画前半のように外装の修理リメイクのご依頼をいただいた場合には、ピアノの状態を動画などでご説明して作業内容をお選びいただくことができます。
目安としてリメイクのコースがありますが、お客様に合わせた様々な仕上げができるのがぴあの屋の特徴です。
臨機応変にご対応ができますのでお気軽にご相談いただければと思います。

 

ぴあの屋ドットコム

 


にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
カテゴリー: リメイク, 新着情報, 日々の作業のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA