こんなトラブルもあります(口棒調整方法)

横浜ピアノサロンのカモイピアノ教室に入れたコロラトゥーラグランドピアノ。
先日、先生から鍵盤が上がりにくい箇所がある、と連絡があり修理に行きました。

長年の経験が生きますね~。
見た瞬間原因がわかりました。
鍵盤手前にある口棒という棒が少し奥に反って、鍵盤に当たっていました。

このグランドピアノの場合には、調整ネジがついていますので、それを回して調整するだけ。
ヤマハやカワイピアノの場合には、調整ネジはありませんので隙間に紙を挟んだりして微調整します。

5分で治る調整のお話しでした。

☆ぴあの屋まーちゃん☆


にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: カモイピアノ教室, 新着情報, 横浜ピアノサロン, 調律のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA