心の窓メルマガ版 29 「パカワンちゃん」

パカワンちゃん

心の窓メルマガ版 21号でご紹介した、タイのP&Cボランティア協会からのレポートをご案内します。

彼女の名はパカワン・ポンケオ。彼女はHIV母子感染で生まれました。その上、彼女は生まれながらにして聴覚に障害を持ち聾唖です。パカワンちゃんの両親は彼女が生まれると直ぐに次々と共にエイズで亡くなっています。その後は祖母と貧しい二人暮らしです。

彼女は自分がHIVである事をずっと前から知っています。心無い近隣の人にそれを知らされました。それでも、それをしっかり自分なりに受け止めて強く前向きに頑張って来ていました。

4年前11歳の時にP&C里親支援がスタートしました。パカワンちゃんは、いつも寂しそうな目をした翳りのある消極的な少女でした。

当時、栄養不足で免疫低下によって熱を出したり皮膚炎を起こして入退院を繰り返していましたが、支援品のお米やミルクなどのサポートで健康を取り戻し、元気に養護学校に通うように成っていました。

パカワンちゃんは、たぐい稀になる容姿端麗な美少女で、すくすくと身体も立派に成長していました。

しかし、思春期を過ぎた頃から女性である事を嫌ってか、だんだん少年のような格好や振る舞いをするようになって次第に男の子みたいになってしまいました。

自分には恋愛も子を産む事も許されないと知ってしまったのですから。私には、それが彼女の不運な人生への最大の抵抗に見えていました。

タイの医者の話では、子供のHIVでは多くの場合、10歳から12・13歳でエイズが発症し亡くなっているのだそうです。パカワンちゃんは今15歳。6月で16歳になる少女です。それからすると、とても心配な時期に差し掛かり今後は楽観視出来ない事が分かります。

数ヶ月前から、支援品を渡す度に、パカワンちゃんの顔や腕の皮膚がガサガサして来たなと感じていました。医者に掛かるように促しましたが、お金が無いので行っていないようです(薬代や治療費は免除がありますが、遠くのHIV専門の総合病院へのバス費用や同行者は無く、一日掛かりの通院には食事代の出費もかさみます)。

先月、彼女と会った時、毛髪が抜け落ちているのに気が付きました。肌にも艶は無くボロボロでした。

そして数週間前、彼女は髪が無くなり、醜く自分の姿が変わって行くのに心を痛め学校をやめてしまいました。今は一日中家にこもり、時々日中祖母を手伝って軽い畑仕事をしたりの生活です。

現在のパカワンちゃんは、脱毛と皮膚炎の症状の他は、今は体力もあり元気そうに見えていますが、どうやらエイズ発症の兆しが見え隠れているは避けがたい状況です。

今、私達は彼女をもう一度美しい少女に戻してあげられると信じて見守っています。病院に通わせ出来る限りの良い医療と治療を受けさせたいと考えています。最後まで諦めないで私達も一緒に病魔と闘ってあげようと決意しています。

どうか皆さん、パカワンちゃんを応援して下さい。どうか皆さん一緒に考えて下さい。

HIV児で生まれ、聾唖で生まれ、両親は次々に他界し、極貧の祖母とひっそり暮らしてきた少女。 自分がエイズを発症するまでの命である事をずっと胸の内にしまい込んで、この世界の美しい音を一度も聞く事もできず、言葉を発する事もできず、家族の愛に飢え、ひっそりとけな気に生きてきたパカワンちゃん。

もし、長く生きられたとしても生涯、結婚も母親になる事も許されないと知っていしまった少女。彼女はこれまでどんな思いで生きてきたのでしょうか。

もし万が一、このままエイズの苦しみを背負って逝ってしまったら。あまりにも残酷で悲し過ぎます。今、私達が出来る事は何でしょうか?

いつとも知れない最後の日までに、『自分を必要としてくれる人達がいた。自分は愛されていた。』ともっと感じさせてあげたい。『胸の内をもっと気付いてあげたい。もっと見つめてあげたい。』『何になりたかったのか?どんな夢があったのか?』『どんなに辛かったか?どんなに悲しかった?』を。

宿命の日が訪れてしまう前に、これまで言葉に出来なかった溜め込んだ苦悩の感情を全て開放してあげたい。どうかこの子達全員がいつまでもいつまでも命の火を灯し続けてくれますように。生きた意義と存在価値と生きてきた証をいっぱいいっぱい残せますように・・・。

以上が、今年2月にいただいたタイからのメッセージです。
残念なことに6月20日のメッセージでパカワンちゃんが再入院したと聞きました。彼女は看病しているおばあちゃんがいないときに、一人で涙を流しているそうです。

今月24日が彼女の16歳の誕生日。日本から贈られたたくさんのお見舞い品が彼女に届けられました。奇跡を信じ、元気に回復して家に帰られるように願っています。

P&Cボランティア協会ホームページ http://pandc.konjiki.jp/index.html
ミクシィ会員の方はこちら http://mixi.jp/show_friend.pl?id=9528081

ぴあの屋ドットコム 石山

LINEで送る

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: 心の窓 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です