人生には期限がある

「人生に期限がある」という話は、Youtubeライブとかでは何度も話してきたことですが、
ちゃんと文章にしたことなかったな、と思い今日はその話をしたいと思います。

人生100年時代になりました。
健康で長生きできる時代が来ましたね。

「水道水は体に悪いからミネラルウォーターでないと」という人も多いですが(私もそう思っていました)、
実は今、長生きしているシニアの人たちは、水道水をガブガブ飲んできた人たちです(笑)。

「あれが体にわるい、これを食べると病気になる」と言っている健康オタクの人が、実は体が悪かったりすることも多いと聞きます。
つまり、口から発する言霊が細胞に影響を与えているのではないか、というのが私の仮説。

言葉って大切ですね。

それはさておき、人生には期限があります。
必ず時期がきたら、帰らないといけないところがあります。

人生100年とすると、私はもうすぐ60歳ですからあと40年です。
40年しかないではなく40年もある、と思うようにしていますが、
でも、その40年をどう使うかというのが大事ですね。

ピアノの話しでいいますと、
「いつかはグランド」という方とても多いですね。

昔、「いつかはクラウン」というCMが流行りました。
いつか、お金持ちになって高級車のクラウンに乗りたいよね、という夢を描かせるCMでした。

いつかはグランド、と思う気持ちもわかります。
ただ、「いつかは」と言っていると、その「いつか」はいつくるかわかりません。

そうして考えているうちに、どんどん期限が迫ってくるわけです。
私が60歳で、本当に欲しいものを手に入れずにずっと悩み続けているうちに
65歳になり70歳になっていくわけです。
待ったなしです。

つまり、欲しいものを手に入れて楽しむ時間がどんどん減っていくことになります。
ああ、もったいない、と私は思います。

だって、人生100年と思っていても、神様はいつ「戻っておいて」いうのかわからないんです。
そのときに、

「あれしておけばよかった」とか
「なんでやっておかなかったんだろう」と
私は後悔したくないと思っています。

やってしまって後悔したとしたら、途中でやめればいいんです。
でも、できたのにやらなかったことは、たぶん引きずりますね。

上の世界にいってからも、やっておけばよかった、とずっと思うかもしれません(笑)。

先日大橋グランドピアノを購入決めた女性がいます。
彼女は、「これを今買わないと、たぶん一生後悔すると思う」といって決められました。

お住まいはワンルームマンション。
置くことはできないのです。

そこでどうされたと思いますか?
そう、
「引越し」という選択をされました。

お金や環境、まわりの反対、
実現できなさそうな要因はいっぱいあります。
そう、できない理由です。

でも、こうする、と決めれたらそれを解決するための方法がどんどん出てくるのです。
出来ない理由ができる理由に転換していくのです。

人生は決断の連続。
レストランでメニューをきめるもの、結婚するのも就職や退職するのも全部決断ですね。

自分の人生ですから自分で決めてきたと思います。

回りの反対や世間体で、自分の人生でやりたかったことをあきらめるなんて
私はすごくもったいないな、と思います。

ピアノの購入だけの話しではなく、すべての事が同じなんです。

今年、町内会長も引き受けました。
こんなに忙しいのに。

でも、頼まれたらやってみるのです。

普段の環境とちがうところに身を置いてみると、
いままで見えなかったものが見えてきます。

人生って面白いな、と思います。
話があちこちに飛んでしまいましたが、
人生には期限あるから、どんなことでも早く決めてしまって
先に進んだほうが後悔しませんよ、というお話でした。

☆ぴあの屋まーちゃん☆


にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
マーちゃん

マーちゃん の紹介

ぴあの屋ドットコム代表 ピアノを弾く時にはリチャード石山と言われています。
カテゴリー: なんでもネタ, 新着情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA